コードオブジーニアスの評判・口コミってどうなの?

本格的なプログラミングが学べると話題の中、高校生向けプログラミングスクール「Code of genius」の特徴や評判は?
MENU

コードオブジーニアスの評判・口コミってどうなの?

コードオブジーニアスは中学生、高校生のためのプログラミングスクールで、オンラインで学習できる点が特徴です。
プログラミングは将来的には仕事に生かすことができるスキルであり、それを学生のときから学んでおくことで、社会に出たときには非常に有利な状況を実現できます。

 

ただ、中学生や高校生はまず朝から夕方にかけて学校に通わないといけませんから、使える時間は限られてしまいます。
そうであれば、オンラインスクールといった学習形態の方が利便性が高いと言えるでしょう。
自宅から学習できるので、通学の必要がないという意味では昼間学校で勉強して疲れた状況であっても、利用に支障が出づらいです。

 

このコードオブジーニアスでは、いくつかのコースを用意していますが、初めての人であればスタンダードコースがおすすめでしょう。
スタンダードコースはプログラミングの基礎から教えていきますけど、トッププログラマーになることを目指しているため、かなり本格的と言えます。

 

個別指導をしており、各自の理解度に合わせて丁寧な教え方をしていくので、確実にプログラミングに対してのスキルが蓄積されていきます。
だから、習ったけど結局ほとんど身に付かなかったという状況にはならず、プログラミングに関して上達していきやすい環境が整っているのです。
ちなみに十分にスキルが蓄積したら、より上位である一部通学も含んだマスターコースに移ることもできます。

 

そして、コードオブジーニアスにおいては単にプログラミングに関するスキルが溜まるだけではなく、他にもメリットが存在しています。
例えばタイピングのスキルがその1つで、高速に正確性の高い入力技術についても、学びの中で身に付けていくことができます。

 

プログラミングに関する部分が上達しても、文字入力の面でスキルが全くなければ、効率的なプログラミング作業ができませんから。
あとは実際に何かしらの成果物を作るという機会もあり、学んだことを実践することが可能です。
プログラミングについて勉強をしたうえで、それを使って自分で何ができるか?を知ることも重要ですから、そこもコードオブジーニアスで学ぶ魅力になります。

 

コードオブジーニアスは中高生がプログラミングを学ぶ機会として、非常に優れた環境を用意していると言えます。
今後の社会状況を踏まえたうえでは、ITに対する知識や技術を持っていた方が非常に有利でしょう。

 

そして、プログラミングはその1つとして特に重要な存在であり、若いうちから学んでおくことに越したことはないです。
そのときにはオンライン学習、個別指導が可能で、それ以外にも魅力的な特徴を持ったコードオブジーニアスがおすすめです。

 

 

コードオブジーニアスでプログラミングを学ぶということ。

2020年度より小学校においてプログラミングの授業が必修化されました。
しかしながら、皆さんはプログラミングについてどれくらいの知識がありますか。
プログラミングについて、お子さんに教えられるくらい知識がありますか。

 

ある教育関係者がこう言っていました。「子供は親が知っていることしか学べない」聞いた瞬間は、教育格差を象徴するようなことを随分あけすけに言うものだと思ったのですが、その人はこう続けました。「私が言う「知っていること」とは、自分にそれを教える力がなくても、それについて学ばせなければいけないと思うことも含まれます」これを聞いて、確かにそうだと思いました。
まれに親は特に何も考えていないのに、知識欲の高いお子さんが自発的に図書館などから本を借りてきたり、インターネットを駆使して、高度な知識を身につけることがありますが、これは極めて珍しいケースです。

 

ただし、子供たちはプログラミングが好きです。ゲーム感覚で学習をしていきます。
集中力に問題があるお子さんでもプログラミングの勉強をしている時だけは違うということすらあります。

 

プログラミングは、目的を達成するために1つ1つ指示を設定していきます。この1つ1つというのが、論理的思考力を養うので、将来の夢がIT関連でなくとも、学んだことが無駄になることはないでしょう。

 

それでは、どこでお子さんにプログラミングを学ばせますか。もしどこが良いのか分からないとお悩みで、お子さんが中高生ならコードオブジーニアスで学ぶという選択をされてみてはいかがでしょうか。

コードオブジーニアスがおすすめな3つの理由

この学校をお勧めしたいと思う理由が3つあります。

 

まず1つ目の理由は、最初に学ぶスタンダートコースが1対1のオンライン授業だからです。
グループレッスンは他のお友達と一緒にできるという利点がありますが、グループレッスンだとお子さんの性格によっては分からないことがあるのに、お友達の目を気にして分からないと言えないことがあります。

 

また、自宅で授業が受けられるのでスクールに通学する時間を節約できます。
だから、時間を有効に使い、かつ効率的に学ぶには1対1のオンライン授業が最善ではないでしょうか。

 

2つ目の理由は、学びのスタイルをカスタマイズできるからです。
中高生ともなれば少しは知っているという人もいることでしょう。テキストプログラミングからという方も、教養として初めから全てと言う方にも、ご希望に合わせてカスタマイズで対応できます。

 

英語教室でもカスタマイズしてもらえるプライベートレッスンだと上手になるスピードが速いです。プログラミングについても同じことが言えそうです。

 

3つ目の理由は、選抜者のみにはなりますが、マスターコースに進むことができれば、より高度な学習ができるというからです。

 

子供の好奇心の種を踏みつぶしてはいけないとは言うものの、実際は次のステップがどうしたら良いか分からないということが良くあります。

 

上級コースも既にあるコードオブジーニアスならそんな心配はありません。

 

コースに参加する前、やはり気になるのは費用です。
金銭感覚は人それぞれですが、2時間の授業を4回分で44000円は少し高いよねという感覚の人が多いようです。しかし、実際に授業を受けて、子供の様子を見れば、これくらいはしてしまうかもしれないという印象を持つようです。

 

プログラミングは近い将来的には大学入学共通テストの試験科目になるとも言われています。
受験はある種の競争です。

 

他の受験生から一歩先んじるためにも、コードオブジーニアスで今から本格的なプログラミングをお子さんに学ぶチャンスを上げてみてはいかがでしょうか。
今からプログラミングを学ばせるという先行投資はお子さんの将来を明るくするはずです。

 

このページの先頭へ